November 07, 2009

「ディスコミュニケーションをコミュニケイトする」(仮)

「ディスコミュニケーションをコミュニケイトする」(仮)

プラザソルのWSシリーズです。

200人キャパの劇場空間を使っての、贅沢なワークショップ。
この機会に是非ともご参加ください。


【日時】

2009年12月

2日(水)19時開始
9日(水)19時開始


【会場】

ラゾーナ川崎プラザソル(川崎駅直結徒歩5分)


【参加費】

1回2000円

●箱庭円舞曲とは

2000.9月、日本大学芸術学部演劇学科劇作コース在学中の古川貴義が主宰となって、同期や高校時代の後輩を中心に旗揚げ。
同年12月旗揚げ公演を行う。
以来、古川の作・演出の元に、年1、2回のペースで次々と作品を上演。
「シュールなリアリズム」を作風として掲げ、観劇後の日常にふとよぎるような作品を発表し続けている。


●講師プロフィール

古川 貴義 (ふるかわたかよし)  箱庭円舞曲 代表 主催

箱庭円舞曲第二楽章までは役者としても出演、以降全ての公演で前説を担当。
箱庭円舞曲の本公演全ての脚本・演出を担当。

◆最近の活動
2009年9月 箱庭円舞曲 第十三楽章「極めて美しいお世辞」@下北沢OFFOFFシアター 脚本・演出

2009年7月 メジャーリーグ主催「ヘッダ・ガブラー」@赤坂RED THEATER 演出



【申込み・問合せ】

お電話またはメールにてお申し込みください。

TEL 044-874-8501
メール info@plazasol.jp




●主催:川崎インキュベーター   
●後援:川崎市(予定)/(財)川崎市文化財団(予定)





at 13:44│Comments(0)プラザソルからのお知らせ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字